MENU

誓う

人生の中で、「本気で誓う」ってことはそんなに数が多くないな、と、自分の人生を振り返ってもつくづく思います。
そんな中で、「人生をともに歩く人を決める」って行為は、その究極の形な気がします。
その決断の儀式を、無批判に、ホテルの一空間の中で流れ作業的に行って良いんだろうか?

僕らは、そこに違和感を感じています。
ゴージャスとか、世間体とかから一回自由になって、仲間たちの笑顔に囲まれながら、自分たちらしく、自分の人生の節目を自分の意思で
「創る」。
そこに大きな価値があると思っています。

私達ジアンカーは今まで、廃墟を借り切って1日だけウェディングパーティの会場にしたり、ブティックを1晩だけ森の中に見立ててフォレスト式ウェディングパーティを開催したり、既成概念にとらわれない結婚の形をご提供し、多くの笑顔を創ってきました。

「自分たちらしい幸せの形」を、私達とともに実現して、一生の宝物を創りませんか?

NEWS